these days

とりとめのない日記

朝食デート

 

朝、6時半からオットの知り合いのお店へ朝ごはんを食べに出かける。このお店はふたりとも大好きなお店で、美味しいものを食べたくなったときに行く場所。オットが勤めている会社が、ここの店舗をリフォームをしたのが出会いで、店主とは音楽の趣味なんかも合うらしい。そして奥さまの接客が、いや人柄がすごく好き。明るく、幸せな気持ちになる。

f:id:luomu1212171:20170801103939j:image

あー写真を見るだけでだけで恋しい。

全てが美味しくて、感動しながら完食した。本当に美味しいお店なんだなと改めて思う。キスの南蛮漬けは程よくカリカリで、がんもどきは外はカリッとしてて中はあつあつのふわふわ。おくらやアスパラの火の通し加減には興奮しすぎた。味付けもだけど、こんなに食感が絶妙な料理たちって、なかなか出会えない。

このあとケンカ?したけど、この朝ごはんのおかげでパワーがみなぎったんだと思う。(そう思いたい!)

 

最近自分がなぜか苛々気味な気がして、いじわるな人間になっている気がして落ち込む。けど、「わりとすぐにポジティブ」なのでそんな風に自分で気づけるってことはまだ救いようがある いじわるだなっと。

 

コストコにて

 

f:id:luomu1212171:20170727193206j:image

知人へ差し入れする用のワインを購入。ワインのことなど全く知らぬわたしは、完全にビジュアルで選んでいる。前にワインに詳しいオットの友達に驚かれたけど。それでもわたしは自分を信じておる。

f:id:luomu1212171:20170727193431j:image

もう何年も使っているエコベール。このためにコストコへ走ったといっても過言ではない。ってくらい安い。特に今月末まで200円オフだからね。母は、泡立たないからたくさん使ってしまう。とか、落ちにくい。とか言うけども、わたしはよく泡立ち、よく落ちるであろう市販されている洗剤がどうしても使えないタチなので。優しい落ち方も好きよ、エコベール。

 

あとはペリエの24本セットや、美酢(ミチョ)、鶏肉など。あと夜ご飯に海鮮ちらし寿司。オットがとても楽しみにしている。

ゆで卵とアボカドのサラダとトマトスープを作っておく。

姉の旦那が「ナミヤ雑貨店の奇蹟」を読んだらしく、感想を教えてくれた。最後に鳥肌!的な感じはなかったらしい。そして貸してもらったので、ぼちぼち読もう。

 

 

本能的に

 

いつもはわりと色んなことを考えて生活しているんだと思う。ああして、こうして、そして、、といった風に。きっと、とても大事なこと。けれどたまにそんなことせず生きていたい。あるがまま、思うがままに。すこしはちゃめちゃなくらいに。

昨日は美味しそうなチーズとローストビーフを貰ったので、ワインを飲んだ。オットはほとんど飲まないので、いつもならわたしもお酒は少ししか飲まない。洗いものもあるし、お風呂入ったりという後の予定もあるから。けど昨日はひとりで愉しく、たくさん飲んだ。チーズをかじりながら。普段見ないバラエティ番組も見たりしさながら。時々ごろごろしたり、歌を流して大声で歌ったり。ぐでんぐでんになって、お風呂も入らないまま眠りについた。

そして今日も昼寝をした。いつもならしない昼寝。

ほんとうに、ときどき本能のまま生きることは大事だと思う。今を生きている、楽しんでいるということをいつもより濃く感じれる。そして感覚的にだけれど、忘れていたことが思い出せそうな気がする。小さな頃のことや、もしかして生まれてくる前のことも?

本日お休みのオットから珈琲デートのお誘い。

f:id:luomu1212171:20170726202413j:image

ふたりとも触発されたのか、想像力が掻き立てられて、話しが盛り上がったね。木を植えて、小屋を建てて、って。そこに住むの?住まないの?って。ごにょごにょ。

まず、できることは?ということで、夏のお休みには植物を買いに行くことが決定!

友人が、オットのことを優しいね。ずっと優しいってすごいね。って言ってくれてうれしかった。

 

 

あたらしい始まり

  

いつもは冷房を使ってるけど、使わないのとどっちが快適なんだろう。冷房を入れると冷えすぎて、結局違う部屋に逃げる。けれどそっちの部屋は暑すぎる。そして戻ってくる。

うーん。こうゆうの一番体に悪そう。いままでなかった頭痛が起きることもしばしば。冷房って設定温度を調節しても冷え過ぎる気がする。(30度とかにしても)なのでいまは網戸と扇風機にしてみたけど、部屋の温度は35度。あああ暑い。扇風機の前にしゃがみこんで何十分たったかな。

わたしはこれからどうすればいーのか? 

 

昨日あったオットの試験。結果はどうも厳しいみたい。とても残念だけども、そんなに悲しくはない。それよりも、「来年も受ける。」と そう言いきれるオットをすごいなぁと思う気持ちの方がおっきい。

一級建築士の学科試験に受かるには1000時間の勉強が必要”というような文を、何処かの何かで読んだらしい。一年は365日なので一日約3時間。一ヶ月に約90時間くらい。働きながらそれを実行するのは大変なことだと思うけど、オットはそれをやるんだって。

オットを見ていると、建築への愛や熱い想いをいつだって感じる。とは いっても建築をべらべら語る人ではなく、内側に秘めた熱い想いを形で表すタイプ。うんうん。わたしはそうゆうところを好きになったんだ。と いま改めて思い出せてうれしい。

 

オットにとっても、わたしにとっても、今日は あたらしい始まりの日。オットは飲み会で夜は不在だけど、離れた所で、それぞれがそう感じるんだと思う。

 

 

試験前日の夜

 

晩ごはんはカツ。ヒレカツとキャベツどっさり。母がくれた、よくわからない蟹も。

オットがスイカジュースが飲みたい!というので、ひたすらカットして、種をとって作った。種をとるという作業がめんどくさいけれど、出来上がりを飲むと、その美味しさに、あのめんどくささは一瞬で忘れてしまう。

f:id:luomu1212171:20170722214429j:image

スイカジュース。甘くて、ジューシーで、なんだかエキゾチック。塩をひとつまみ入れてみるのを忘れてしまった。

わたしには色々お告げ的なものが降ってくるので、それをこなしている。たとえば部屋にある観葉植物に添え木をする。だとか。

今日の昼間、バスケの試合を観に行っていて、昔を思い出した。わたしは声を出して応援するというより、祈ったり、念じたりしていたなぁと。そして今もそうだなぁと。

なぜか宗教的と言われ続けた所以はこれなのかな。

試験前日、オットはもちろん緊張している。心と体がばらばらになりかけているから、要注意。わたしにできることはしようと思う。けど、今は見守るとき。 

そろそろ熱いくらいの紅茶とお菓子をひとつ出す頃かな。

夏休み突入

 

さっそく甥っ子がやって来た。今日のぶんの宿題を終わらせ、読書タイムをとらせて、今はもうパソコン独占中。Netflixウルトラマンゲゲゲの鬼太郎など観ている。

わたしはその間に本でも読もうと思っても、一緒に観ようと口説かれるので読書はできそうにないな。そんなこと言ってもうれしい叔母。

四年生になって、体も大きいけど、いつまでもかわいいものなんだな。甥っ子や姪っ子って。

今から黒子のバスケを観るんだと。出してあげた、チョコチップアイスチョコソースがけが信じられないくらい美味しいんだと。

もう甥や姪と夏休み楽しみまくるしかないな。

なぜか忙しい

 

仕事をしていないのに、色んな用事があって、意外と忙しい。なので最近、ゆっくり読書もしていないし、映画も観れていない。なんでだー。

今日は車のトランクの下に水が溜まっているのと、スピーカーがおかしいことに気づいてディーラーへ。トランクの部分は修理してもらったけど、スピーカーはまた今度かな。オットの車も修理行かないと行けないし、車の出費が止まらない。(車税、車検、修理、、)

それから買い物に行ったりして、今帰ってきて、色々茹で中。今日は鶏肉焼いたのと、とうもろこし茹でたのと、アボカドとゆで卵のサラダと、おくらの胡麻和え。あとなんとなく、刺身こんにゃく。

夜はゆっくり本読みたーい。そして暑い。

こんなときはスイカ!

きょうの図書館

 

オットは今日、明日と二連休。といっても勉強の為なので一歩も家を出ないらしい。

昼過ぎにひとりで図書館へ。わたしが行くコーナー(海外小説)は、おじさまだらけ!立って本を読みながら後ろの本棚に寄りかかってたおじさまの雰囲気がかっこよくて、こんな風になりたいとさえ思った。普通に生活してても絵になる人っていいなぁ。

海外小説三冊と、それともう一冊。新田次郎の『アラスカ物語』を借りた。アラスカに行ったときにお世話になったツアー会社の方が教えてくれた本。ずっと心にはあったけど、やっと読む時がきたのね。という感じ。

今日の(も)図書館は色んなおじさまの匂いで満ち満ちていた。整髪料の匂い、高級そうな香水の匂い、汗の匂い。外の暑さを忘れさせてくれる、涼しい図書館はみんなの憩いの場所でもあるんだなぁ。仲の良さそうな夫婦がたくさん相談しながら本を選んでいて、楽しそうだった。

帰り道にスーパーに寄ると、甥の友達たちが女子を追っかけ回していた。気づいてないかもしれないけど、それはきっと恋なんだよ。

家に帰って「勉強頑張ってね のラザニア」作り。ミートソース仕込んで、ホワイトソース作って、ラザニア茹でて、汗だく。

f:id:luomu1212171:20170712201537j:image

わたしにとって幼い頃からずっと憧れの料理であるラザニアがオットの大好物っていう一致はとても幸福。

f:id:luomu1212171:20170712201640j:image

何度も「美味しい」「やる気がでてきた」と言いながら食べてくれました。二人で四人分をぺろっと平らげた。

あと10日間で100時間勉強すると決めているオット。できなかったときはディズニーランドへ連れってくれるらしい。

ディズニーランドは特に”わたしの行きたい場所”ではなくて、オットの”なるべくなら行きたくない場所”なのです。とにかく頑張れ〜