these days

とりとめのない日記

洗濯日和

母がくれた牛乳パンが朝ごはん。じゃりパンというのかな?素朴な美味しさ。そして何より、見た目がかっこいいと思っている。 コーヒーを淹れて、オットとはんぶんこ。 今日は気持ちのいい天気。 洗濯がたくさんできて幸せ。カーテンもやっと洗えた。 部屋の…

床をみがく

音楽を流しながら、ただただ床を磨く。 そんな日は、ほかの掃除はしない。床を石鹸クレンザーでごじごし磨いて、ワックスシートをかけるだけ。 心も体も驚くほどすっきりする。もやもやが去っていく。 うちの家はオットのこだわりで、リビングと寝室はタイル…

心がズキンと。

とっても悲しいことがあった。 ひどい、ひどい文章を読んでいくと、心がぼろぼろになっていくのがわかった。 こんな人もいるんだなぁ。なんて想像力のない人なんだ。と苦しい気持ちになった。 しかし色んな事情があったのだと思う。パニック状態だったのかも…

不規則な生活

ワールドカップが始まったので、我が家の生活ももワールドカップ仕様に。 試合の時間が19時〜朝方なので、わりとリアルタイムで観ることができる。寝室にテレビがないので、リビングに布団を運ぶ。 ポルトガル対スペイン戦は朝の3時からだったので、早めに寝…

good neighbors

craicで過ごす、午後。会いたかった人ばっかりいる、来る。なんてミラクルな。 音楽に詳しくて、しかも趣味が良いふたりが佐野元春のマニアックな話をしていた。 わたしは佐野元春を全く知らないのだけど、このふたりの会話が、空間が好きすぎて、ずっと聞い…

いろんな人

今日は友人と地元をぶらり。最近一番よく会ってる友人。明るくて、かわいくて、元気をもらえる!ゆるゆると気を抜いていられるからとても楽だなぁ。 そんな友人と今日は地元をうろうろ。 craicのちっぺさんから教えてもらった作品展へ行く。 一度craicで会っ…

暑さに弱い

友人とお茶。素敵すぎるお店「丹羽茶舗」さんにて。 ここのもちもちどらやきが食べたくて行ったのだけど、夏の間はお休みらしい。 しかしほうじ茶アイスも、ブレンド和紅茶も、とっても美味しかった。 口に入れた瞬間もだけど、あと味がとても美味しい。なん…

体調を整える

暴飲暴食がたたり、体調不良の日々。外食や食べすぎが続くといかんですな。 今日は家事も休んで、一日中ゆっくり。朝は抜いて、昼はお粥。このお粥が美味しかった〜。お塩をぱらぱらふって食べたんだけど、美味しくて、優しくて、体が喜んでいた。 これから…

夕涼み

久しぶりにオットと買い物へ。お昼ご飯は天ぷら屋さんへ。古くて狭いけど、安くて美味しいお店。天ぷらって大人の食べものだと思う。 モンベルで甥の誕生日プレゼントを買った。どんぐりの絵がたくさんのったTシャツ。 わたしはグレー×ブルーがいいかな?と…

夏の知らせ

夜のおやつ。小学生の時に好きだったお菓子のひとつが「あっぱれひよこの博多もち」だった。普通のお菓子コーナーにはないので、わざわざ「ひよ子の」ところで買ってもらっていた。しかしある日「あっぱれひよ子の博多もち」が製造中止になってしまった。 そ…

よくしゃべる

近ごろオットとよくしゃべる。もともとよくしゃべるんだけど、近ごろは異常なほど多いのだ。夜ごはんを食べ終えて少しゆっくりしたら、まだ布団も敷いていない寝室へ行って、ごろりと転がりながらひたすらしゃべる。 最近盛り上がるのは、オットの会社のはな…

最近のコト

スーパーで芍薬を190円で買った。わたしはつぼみの状態が特に好き。花開いてゆくまでの間を毎日眺める。なんだか花びらが羽のように見えてきて、芍薬は生き物なんだなと思う。そりゃあ当たり前に花も生きている、けどそうゆうんじゃなくって。「生き物」なの…

「東京にっき」その4

バスに乗ってcowbooksに向かう。少し長い移動。とあるバス停に止まったときにdigawel(服屋さん)が目の前にあったので、降りるはずじゃないバス停だけどおりちゃう。こうゆうのって好きだな。わくわくする。 そのまま歩いてcowbooksを目指すことに。夕方の…

「東京にっき」 その3

東京に着いて初めて乗った電車で、みんなラップに包まれているみたい。と思った。わたしの暮らしている町の人たちとは空気が違った。 けどそれは冷たいとかじゃなくて、自分を、自分の世界を守ってるのかなと。 5月3日 早起きして、ずっと行ってみたかったpa…

「東京にっき」その2

5月2日夕方〜 今回の旅の目的は、なんといっても小沢健二のライブ。好きな歌手は沢山いるけど、やっぱり小沢健二は特別。 自分について深く考え始めたとき、(それまであまりに考えてなかっただけかもしれないけど)小沢健二の歌に出会って、本当に救われた…

「東京にっき」その1

5月2日 飛行機に乗るといつも、モニターをMAPに設定し、窓の外を見ている。今どこを飛んでいるんだろう。この風景はどこなんだろう。そんなことばかりが気になる。だからなるべく窓側の席を取る。 オットはそんなわたしを見て「初めて飛行機に乗る人みたい」…

行ってきます

ゴールデンウィーク真っ只中。いまは空港でこの記事を書いている。明日から二泊三日で東京へ行ってきます。 楽しみだな。東京に暮らす友人にも会える! もうすぐ飛行機が飛ぶ。空港はいつでもわくわくさせてくれる。 では、行ってきます。

くせ毛の気持ち

久しぶりにストレートパーマをかけたけど、とても良い。 ものすごいくせ毛なのだけど、この頃は「くせ毛を愛さないと。くせ毛を生かしてあげないと。」と、何故かくせ毛側の気持ちばかりを考えていて、しばらくストレートパーマを避けていた。 しかし毎朝う…

しあわせ集め

葉っぱの色が変わってしまってて、元気がないのかな?と思っていたレモンの木。水やりをしてたら蕾をたくさん発見した。「ありがとうーうれしいよー」とつい声が出てしまう。お隣の奥さんに聞かれた気がして恥ずかしい。今年も実がなるといいなぁ。 オットと…

モーツァルト

最近、自宅で作業をすることが増えたので、曲を流しながらしている。邦楽や洋楽の知っている曲たちだと、手が止まって歌うことに熱中してしまう。 昨日の夜もオットがオザケンを流しだしたから、することがあったのに、ずっと歌い続けてしまった。鼻歌に留め…

美味しかったものたち

美味しかったもの、って「もの」を付けるのは失礼なのかな?「たべもの」だの変じゃないんだけど、とかそんなことをいつも考えてしまいます。 最初に思い浮かんだ言葉、「美味しかったものたち」でいこう。 そして今思い浮かんだことも書こう。 前の職場で草…

待つこと

最近、待つことが多い。オットと一緒に出かけて、オットは仕事や用事をしている間、わたしはカフェなどで待っている。今も待っている。そして思う。わたしは待つことが好きみたいだと。 本を読んだり作業をしたり、ぼーっとしたり、こうしてブログを書いたり…

春が近くに

ひとりの朝ごはんはフレンチトースト&ルイボスティー。フレンチトーストって奇妙な食べ物だな。この食感なんて、他の食べ物だったら絶対許せない気がする。フレンチトーストは不思議。 最近、車に乗ってると、春を感じるようになってきた。わくわくするよう…

アルペジオ

こんな変なCDはじめてよ。変、だよ。小沢健二。 やっぱりギリギリの所を歩いている人が好きだなぁ。それは実際に危ないことしてるとかじゃなくって。 わたしは昔、自分の思っていることは全然言えなくて、喉がいっつもつっかえてた。こんなにおしゃべりなの…

バレンタイン

今年のバレンタインは妙にラブリーなケーキが出来上がってしまった。 チョコケーキにクリームを挟んで、上からまたクリーム。 色々レシピを調べてみて、アメリカンなケーキのレシピがあったので、それを作ってみた。 なのでふわふわではなくて、妙にムチッと…

最近聴いている曲たち

くるり - 琥珀色の街、上海蟹の朝 / Quruli - Amber Colored City, The Morning of The Shanghai Crab (Japanese ver.) くるりはすごいと思うし、曲もいいと思うんだけど、そこまで聴き込んできていない。そしてたくさん名曲がある中でわたしが一番強く惹か…

食パン

(月に一回くらい)食パンを買うと、毎日早く起きて朝食を食べようという気になる。ほぼほぼ使命のようなものを感じて、ひたすら食パンを食す。 わたしはなるだけパン屋さんで食パンを買うようにしてる。どこのパン屋でもいい。そして1/2斤買う。スライスし…

火を熾す 夜

パーマもとれかけの無造作な髪型。癖毛なのでこうなる。 セーターはマーガレットハウエルの煉瓦色。 このお気に入りの服を着て、今日はオットの友人宅へ。奥さんとわたしも仲良しなのです。 娘ちゃん(2歳)がとにかく面白い。とっても可愛いのに、謎の貫禄…

思い出つらつら

オットのミニ、色々調子が悪いみたいなので、車屋さんへ。とりあえず修理を頼んだみたい。どうなるかな? 一般道で2時間のドライブ。 同じ市内にオットの知り合いの工務店&建具屋さん(わたしも大好き)が施工したカフェへがあるからランチをしに行こうと。 …

「すいかの匂い 」江國香織

20年くらい前の江國香織の短編集。主人公は皆、小学校高学年くらいの女の子。 どの子も少し、じっとりしている。ミステリアスというのかな。どの子も不思議な雰囲気がある。 そんな女の子たちの夏の思い出たち。といっても毎年やってくる"夏"ではなくて、特…