these days

とりとめのない日記

愛すべき、本の虫たち

『書店主フィクリーのものがたり』 タイトルの通り主人公の本屋の店主A.J.フィクリーの人生を描いたストーリーなのだけど、とにかく登場人物がみんな愛おしい。本が好きな人たち。ぜんぜん完璧じゃない人たち。盗みもするし、浮気もしちゃうし、子供を置いて…

ひとり飯

炊きたてご飯にかつお節とネギかかて醤油かけて食べた。(おいしいっ!)そんなひとりのお昼ごはん。 水曜日にオットのミニクーパーのお迎えに行った帰りに県立図書館に寄ってもらった。地元の図書館で返却できるので本当にありがたい。 今読んでいるのは『…

水無月

新しい月のはじまり。とらやのカレンダーはとにかくお気に入り。中津の丹羽茶舗さんで買いました。 昨日はミニクーパーで大分市内まで走ったけど、風が気持ちよくて、ユーチューブ流しながらふたりで歌ったり。いつものドライブより会話も多くて楽しかったな…

『至福の味』ミュリエル・バルベリ

とにかく美味しい食べものがでてくる物語と思っていた。いや、でてくるけど、その料理たちには思い出がたくさんつまっていた。 主人公は残された時間の少ない料理批評家の男。そんな最期の時間、ベッドの中で、この男は心に根付く、「あの”味”」を思い出すた…

今週の本

DVDは一週間に一度。図書館本は二週間に一度の頻度で借りるのがわたしの習慣。 今回も(きっと)いい本に出会えました。なんていうんだろう。目が合うんです。 バチっと合って、ぱらぱらとめくって見て、借りるか借りないか決める。 いつもこんな感じで図書…