読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

these days

とりとめのない日記

fukuoka

田舎者のわたしは都会にくるだけで気持ちが高ぶる。

何も買わなくても、街を歩くだけでいい。

この日は福岡市博物館で開催されているフィンランドデザイン展へ。

といってもオットの趣味なのですが。わたしは、興味はあるけれど、フィンランドといえばマリメッコイッタラムーミンかもめ食堂...といったものが頭に浮かぶ程度。

マリメッコはなんだかんだ買ったり、頂いたりすることも多いけど。

ムーミンムーミンといえば。

小さな頃オルゴールがとても好きで、けれど自分のオルゴールなど持ってなく、猛烈な憧れを抱いてたわたし。

お店にある箱を開けるとメロディが流れる仕掛けのオルゴールをずっと手に取り眺めて。そしてわたしのはじめてのマイオルゴールがムーミンのキャラクターのスナフキンでした。

たしかお正月にお年玉で買った福袋に入っていたような、、。

スナフキンのオルゴールは箱の形のものではなくて、原っぱにスナフキンが座っているデザインで、下の台をぐる〜ぐる〜っと回すとメロディが流れだすオルゴール。宝物だったな。

一体どこにいったんだろう。二階の部屋から一階に移ったとき?

小学四年生の時に仲の良かった六年生の男の子ふたりが長崎の修学旅行のお土産でくれたピードロも宝物。これはいまも実家に箱ごととってある。

話を戻して。ムーミンは今はグッズもかわないけれど、そのオルゴールを思い出すと胸がきゅん となります。

博物館へ入るとマリメッコのテキスタイルの大きな大きなタペストリーが3つ(かな?)かかっていて、それらしい雰囲気を醸し出していました。

オットに写真撮らないの?と聞いたらマリメッコは恥ずかしいらしい。複雑な男心。

フィンランドの歴史とか、色んな椅子に座れたりとか、興味深く、楽しい催しでした。

f:id:luomu1212171:20170227153135j:image

博物館を出たあとはポールオースター気分が抜けないわたしの為にブルックリンパーラーへ。

f:id:luomu1212171:20170228100937j:image

レモネードとアップルパイ

静かすぎて、店員さんに話聞こえちゃいそうなお店も時に苦手なんだけれど、ここは音がとにかく大きい。

お客さんの話し声ももちろん大きくなる。賑やかなのは嫌いじゃないけれど、もう少し余白のある賑やかさだともっと居心地もよかったのかも。

しかしブルックリンの雰囲気(きっと)を味わえてよかった。

カフェを出たあとはunloopといアンティークショップへ。

お店も人も素敵だったな。空気が清らかで優しい。木の器と石の容れ物を購入。

f:id:luomu1212171:20170228102727j:image

あとはいつもいっちゃう、d&departmentへ。

オットと同棲しはじめるときに無印とここにはたくさんたくさん通ったな。

信頼できる物があるお店っていいなぁと思う。

帰りの運転はわたし。オットは夢のなか、車内はカラオケ状態。

何度も何度もふたりで「たのしいね。」「たのしかったね」と言いあった日でした。

 

きょうは仕事で佐賀に行ってたオットが帰ってくる。肉、焼いちゃうぞ。