these days

とりとめのない日記

結婚式

 

f:id:luomu1212171:20170807215441j:image

小学生の頃からの友人の結婚式はやっぱり、じーんとくることが多かったなぁ。あんまり遊ぶことはなくなったけれど、近所で気心の知れた友人の花嫁姿が見れてうれしい。友人はディズニー映画にでてくるお姫さまみたいで本当にかわいかった。

同じ席だった中学時代の友人たちは、みんな結婚式していて(ひとりはこの日の朝プロポーズされてた!)大人になったなと改めて思う。

中学時代は色々しんどいことが多かったけど、こうしてなかなか会うことのない中学時代の友人たちに会えるのはすごくうれしいな。

 

f:id:luomu1212171:20170808093122j:image

二次会が終わって、オットと合流して、ラーメン食べたあとのジェラート。上のおまけがかわいい。

この日オットは別府まで一緒にきてて、温泉入ったり、買い物したりして、一緒に帰ったのだけど、みんなそれをきいて「旦那さん優しいね」と言ってくれた。わたしたちのなかではあたりまえのことなので驚いたけど。(どちらかの用事だけど、一緒に行って、待つこと。とか)

やっぱりそこにはまず、優しさがあるのか。

けれどなにより、ひとりで時間を過ごすということがお互いになくならないようにしてるのかもしれない。

ひとりで一日じゅう楽しめる大人が好き。それにそんな大人になりたいのだ。

もちろんオットとふたりで出かけるのが一番楽しいけどさ。