these days

とりとめのない日記

本とご飯

 

f:id:luomu1212171:20170809091224j:image

ブルータスはオットと一緒に読んだら楽しかった。安藤忠雄ってすごくせっかちなすごい人。のイメージしかなかったけど、ブルータスに載っていた文章が面白くて少し好きになった。わたしは建築は全くわからないけど、安藤忠雄の言わんとすることが、なんだかすごくわかって胸がぐぅーっとあつくなった。ほんとうに建築は全くわからないけど。

昨日買ってもらった児童書は「マチルダは小さな大天才」/ ロアルド・ダール

まだ読み途中だけど、とにかく笑える。マチルダ最高なのです。いやな大人にマチルダがやってやる感じにスカッとするし、同時にマチルダの気持ちもすごくわかる。わたしは大天才じゃなくて、おバカな方だけど、大人に対して納得できないことが常にあったし、よくない方向に向かっていることを感じて、伝えても理解してもらえなかったから。

だからわたしは大人になれてよかった。といつも思う。マチルダ、あっとゆうまに読み終えそう。Netflixに映画もあったので観てみようと思う。

 f:id:luomu1212171:20170809092625j:image

(なんか変な写真。。)

義母に桃を頂いたので、憧れの「桃モッツァレラ」を。オットはあんまり好きではないそう。「カプレーゼのほうがいい。トマトは偉大や」なんて言ってた。あとはスペアリブを軽く焼いたり煮たりしたのと手羽先と野菜のスープ。コンソメ入れないほうがスープはおいしい気がする。今日はかぼちゃのスープ、コンソメなしをつくる予定。

昼からは図書館行こうかな。雨の図書館。