these days

とりとめのない日記

心がズキンと。

 

とっても悲しいことがあった。

ひどい、ひどい文章を読んでいくと、心がぼろぼろになっていくのがわかった。

こんな人もいるんだなぁ。なんて想像力のない人なんだ。と苦しい気持ちになった。

しかし色んな事情があったのだと思う。パニック状態だったのかもしれない。

わたしは何もせず、しばらく様子を見ることにした。

 

こうして日が経って文章にすると、落ち着いているように思うけど、直後はこんなものではなかった。

手は震えて、涙は止まらないし。それに大声で叫んじゃったりもした。もちろんまだまだ怒りの感情もあるし、悲しみもしっかりある。

けど傲慢でいたくない。相手側の背景も想像できる人でいたい。

なのでいまは、そっと待っていたいと思う。それが正しいのかはわからないけど。

f:id:luomu1212171:20180627200542j:image

庭で育てているブルーベリーをオットが収穫して、パンケーキに。痛かった心が幸せな朝食で確実に癒えてゆく。

これが人生なのか。なんて思う。