these days

とりとめのない日記

12月の過ごし方(ある一日)

f:id:luomu1212171:20191226112209j:image

最近はずっと何かを編んでいる。本が(全然!)読めないのが残念なのだけど、音楽を聞いたり、映画を見ながらひたすら編むのが今は楽しい。

少しずつ形ができてきて、完成に近づいていくと胸がワクワクする。近道ができないところもいい。いつも、すぐ近道したくなる、もしくは遠回りし続けちゃうから。ずっとゴールしないとかもある。

このニットベレー帽は編むのが本当に楽しかった。今はハンドウォーマーをたくさん編んでいる。何回も編めば上手になると思ってたけど、ちょっと違った。手が慣れてきたせいで、手をの感覚を信用し過ぎて、しょっちゅう間違えたりたりするのだ。そんな簡単にいかないところもわたしを夢中にさせるのかもしれない。

 

f:id:luomu1212171:20191226112204j:image

最近コーヒー豆を買いに行ったコーヒー屋さん。3 Cedars Coffeeさん。

ちっちゃい湯飲みみたいなので試飲させてくれるのがうれしい。あとコーヒー豆のイメージ写真がすごく好きだった。映画みたいな写真。

秋冬のブレンドを2袋買って、店内で待つ。コーヒーをサービスで淹れてくれた。わたしはラテ。待ってる間、色んな人たちがコーヒーを買って行く。ラテを飲んでる間も。

ラテはすっごく美味しかった。ミルクがまったりしてて、コーヒーとすごく合ってて。思わず、一口飲んで「こんな美味しいラテ初めて」とオットに囁いた。

オットはわたしが何かに感動するとすぐ「こんなの初めて」といっちゃうのが可笑しいらしい。ほんと食い意地がすごいなと。

けど本当に美味しいときにしかその言葉はでないんだもん。いいじゃない。と思っている。

ここのコーヒー屋さんは信頼できる。なんだかそう思ったのだ。コーヒーの美味しさはもちろん、お店の人の雰囲気がそう思わせたのだと思う。

お店を出て、車を停めてた港のパーキングまで歩きながら、オットとお店の感想を言い合った。お互いお店の方がものすごく好きになっていて、少し興奮しながら色々話した。あぁだよね。こうだよね。と。もうすっかりファンなふたり。

パーキングの近くでは小さなライブがあってて建物から音が漏れていた。楽しそうな人たちがうろうろしている。

 

歳が明けたらまた買いに行こう。