these days

とりとめのない日記

2020-01-31から1日間の記事一覧

うるう

小林賢太郎の演劇作品「うるう」を観劇することができるのは、四年に一度のうるう年だけ。 わたしたちは二度目の「うるう」。 2016年に初めて観たときと同じく、素晴らしい、最高の作品だった。ただ一つ違ったのは感じ方。2016年の時よりも、涙がどばどば溢…