these days

とりとめのない日記

自分と約束

高校の頃の先輩Rちゃんとインドカレーランチ。新婚ほやほやで幸せそうだった。 2年ぶりに会えてよかった。高校入学前から優しく、仲良くしてくれた数少ない先輩。だからずっと大切なんだな。 * 小林賢太郎がパフォーマーを引退することを発表した。わたしは…

ずっと食べ物の話してる

早起きするはずが、2人して朝寝坊。9時に起きた。セブンイレブンでコーヒーを買って行く。 グアテマラと、ふつうの。飲み比べしてみたらグアテマラの方が美味しかった。 お昼ご飯に天丼。天丼の美味しい店で。数年ぶりに食べたけど、タレが甘くて、甘くて、…

買い物

デパートの積立てが満期になっていたので、冬服を買いに行った。毎秋の楽しみ。 だいたいいつも、ここぞとばかりにMARGARET HOWELLで買うんだけど、今年は1枚も買わず。店員さんも苦手なタイプで、逃げだしちゃった。サバサバ系女子も良し悪し。だとわたしは…

暗くて深い森を抜けて

朝ご飯を食べ終わった頃チャイムが鳴ったので、オットに出てもらった。(わたしはまだすっぴんだったから) 義母が鹿児島旅行のお土産を持ってきてくれていた。さつまあげ、かるかん、鹿児島ハイボール6本パック。うれしいな。今週会いに行って、鹿児島での…

晴れの土曜日

オットが仕事の間、近くのショッピングモールで待つことがあった。スタバでラテを頼んで、読書に励んだ。 久しぶりに「ノルウェイの森」を読んでいる。とても好きな作品。 前は、読み終えたあともなかなか日常に戻れなかった。わたしの魂みたいなものが、ず…

カボスの季節

今年も祖父のところのカボスを貰った。これからの季節、カボスを切らすと不安定になる。 鍋なのにカボスがないなんて!とオロオロしてしまう。ポン酢じゃダメなのです。 逆に、「ポン酢の方かいい」ものもあったりする。鶏皮ポン酢とか、かな。あと、レタス…

ふたりカレーと本

久しぶりに牛すじカレーを作った。ストウブの鍋で作りたくて、いつもの半量。小さいストウブしか持ってないのだ。"ちょうどいいサイズ"のストウブ 、欲しいなぁ。 ジャワカレー中辛、美味しかった。 オットが採れたて野菜を焼いてくれた。盛り付けもいい感じ…

とある義実家day

外でコーヒーを飲んだ。芝生にごろんっと寝っ転がって、両手も広げてみた。お家でゴロゴロするのも大好きだけど、また全然違う。地球のパワーを分けてもらった気がする。 外で飲むコーヒー、美味しい。本を読むのも好き。こんな場所では、(得意の)ネットサ…

人生ゲーム

姪っ子と人生ゲームをした。甥っ子(中1)は絶賛思春期中のため不参加。 人生ゲームって、すんごい名前で、すんごい内容だよなぁ。胸にぐさっとくるコマがあったりして。 大体いつもお金持ちになってゴールする。ゲームの世界での金運は強めらしい。 今日の…

だらだら日記

久しぶりに無印とカルディに行った。 コロナ以降、いつも使ってる基礎化粧品を買いに行けなくなって、無印のものを使っているけどとても良い。クレンジングだけはやっぱりいつものが好き。 基礎化粧品代がぐんと下がったし、肌も変わらずなのでうれしいのだ…

熱中症で泣く

お盆は食べ過ぎる。胃腸が疲れて体がだるくなる。 その日も朝から体がだるかった。夕方義実家で体調が悪くなって、休ませてもらった。 ご馳走を用意してくれてたのに食べられなくて申し訳なくて、泣く。 義父と義母がとっても優しくて、泣く。 ごろんと横に…

ギョーザ好き

ギョーザ好き。 “焼き"の、慣れ親しんだ味も良し。 "水"の、つるんと優しい味も良し。 "揚げ"の、どこかジャンクな味も良し。 わたしたち夫婦はギョーザを愛している。 美味しそうなギョーザがあると、つい買ってしまう。オットなんて、買い物に行くと必ず買…

雨上がりのカレーライス

朝から大雨。雷がピカッと光ると本当に怖い。何秒か数えて、遠いことが分かると少し安心する。 子供の頃、近所の家が落雷で全焼した記憶がある。自分の家の雷のせいでパソコンも壊れた。だからどうも雷が苦手なのだ。 夕方になる頃にはすっきり晴れた。変な…

わたしは食い意地がはっている。いつも食べ物のことを考えているし。よく、YouTubeで食べ物の動画などを見ている。 昨日は外国のお菓子作りの動画を見ていたので、アメリカのチューイーなクッキーが食べたくなって、食い意地パワーでそのまま作っちゃった。…

ビーツ初収穫

種から育てたビーツをついに収穫。畑を始めてよかったことは、義実家に行くことが増えたこと。畑仕事を一緒にしたり、教えてもらったり。コロナには全く困っているのだけど、こんな風になれたのはコロナのおかげかもしれない。 初収穫したビーツでピクルス使…

シェイクスピアアンドカンパニー

いつか行ってみたい、憧れの本屋。パリにあるシェイクスピアアンドカンパニー。 いつか必ず行くのだ!と願いながら、まずはオンラインストアで買い物してみた。 そして、楽しみにしていた荷物が到着。 マグカップ、カフェ使っているコーヒー豆、ポーチ、そし…

camera talk

FRIPPER'S GUITERの2ndアルバム、CAMERATALKが発売されて6月6日で30年だったらしい。 1990年6月6日。その時わたしは、生後半年のむちむちベイビーだったはず。当時の小沢さん、小山田さんは21歳か22歳くらい? この名盤が30年前のアルバムというのも改めて驚…

休日の過ごし方

ウグイスの「ほ〜ほけきょ」の鳴き声が響き渡る。オットが真似をして口笛を吹くと返事をしてくれる。 だれも居ない場所。人間はわたしとオットだけ。あとは山の中の動物たち。 少し前に植えていたビーツの種から芽が出ていた。元気に育ってくれるといいや。…

まるで、恋

「楽園のカンヴァンス」/原田マハ 大好きな本がまた一冊増えた。こうゆう本に出会えたときの気持ちは恋をしたときのよう。誰かにこの気持ちを伝えてたくてたまらなくなる。今のわたしの場合はオットに。オットから「もうそれ何回も聞いたよ」と呆れられるく…

うれしいプレゼント

日曜の朝、義母が玄関先にプレゼントを持ってきてくれた。わたしは洗い物をしていて出ていないのだけど。 おばあちゃんのちらし寿司と、たくさんの野菜、そしてお花。 「心だけでもハッピーに」といってくれたみたい。 本当に心が明るくなった。 美しさが沁…

わくわく、そわそわ

久しぶりにこんなにわくわくしている。朝からそわそわしっぱなし。 なぜかというと、今日は初めてのオンライン飲み会なのです。 高校生の頃は一斉送信メール、今はLINEを。と、10年以上(!)毎日のように連絡を取っている友人たちと。 住んでるところもバラ…

家での過ごし方

コロナ以前もほとんど家にいるから、特に何も変わらない我が家。 唯一変わったのは、オットはフットサルができないこと、わたしは友人との予定がないことくらいかな。 家では読書とどうぶつの森をして過ごす毎日。編み物はサボり気味。 今読んでるのは大好き…

4月の空はダイヤモンド

さて、とうとうコロナが近くまでやってきた。色んなもやもやが聴こえてくる。感じる。 わたしの暮らす町の行政は、市民のことを考えてくれているのかな?今のところ、、悲しいけれど、そうは思えない。 県議、市議会議員の人たちって、こうゆうときどんなこ…

A Small,Good Thing

コロナ、怖いなぁ。怖がりすぎると、心がおかしくなっちゃいそうになる。 昔、いつくらいだろう。ガンのCMがやたらと増えたころ。ガンって何て怖いんだろうと思って、「ガン」って言葉に恐怖心を持つようになった。 そんなわたしは「ガン」って言葉を耳にし…

二月は一瞬

まだまだ編み物に夢中な毎日。 ポットホルダー(鍋つかみ的な)と、コットンたわし。糸も編み方もまだまだ研究中。丈夫で、使いやすくて、とびきりかわいいのを完成させたい。色んな色の組み合わせも作りたいな。 最近はコロナウイルスのニュースばかり。 グ…

晩白柚 香る夜

義両親が牡蠣小屋に連れて行ってくれた。義両親とわたしたち。そして、おかあさんの知り合いの子供(6歳)が何故か居た。 わたしは子供が好きだし、その子と仲良くなれて本当に嬉しかった。 けど、その子と接している義両親を見ているとなんだか申し訳ない気…

布団の中で

寝る前、布団の中でオットとおしゃべりをする。だいたい大笑いしてる。くだらないことを話して、ふたりで笑う。ふたりしか笑わないようなことで。 どんなにくだらない内容の会話でも、毎晩幸せな気持ちで眠れるって心にも体にもいいことだと思う。 布団乾燥…

うるう

小林賢太郎の演劇作品「うるう」を観劇することができるのは、四年に一度のうるう年だけ。 わたしたちは二度目の「うるう」。 2016年に初めて観たときと同じく、素晴らしい、最高の作品だった。ただ一つ違ったのは感じ方。2016年の時よりも、涙がどばどば溢…

ふくおか日記

先週末はオットの仕事の付き添いで福岡へ。住宅フェアは人だらけ。 オットはお客さんの案内をして、わたしは色んなボタンを押したり、派手なデモンストレーションを見たりしながらも(一応)着いて行く。 自分の会社の製品を心から愛してる人っていいな。説…

冬の贈り物キロク

お揃いのハンドウォーマー 何か手作りの物をあげたくて、マフラーは時間的にも予算的にも無理で、ミトンは子育てしてたら使いにくいかな?とか考えたりして。 ハンドウォーマーだったら、使いやすいし、手首があったかくていいかなぁって。わたしもお揃い。 …