these days

とりとめのない日記

自分と約束

f:id:luomu1212171:20201202200832j:image

高校の頃の先輩Rちゃんとインドカレーランチ。新婚ほやほやで幸せそうだった。

2年ぶりに会えてよかった。高校入学前から優しく、仲良くしてくれた数少ない先輩。だからずっと大切なんだな。

小林賢太郎パフォーマーを引退することを発表した。わたしは寂しくて落ち込んでしまった。また小林賢太郎の舞台に行けると勝手に思っていたから。

そんなわたしを見てオットが「小林賢太郎はそんな風に悲しんで欲しくないんじゃないかな」と言った。そうだよなぁと思う。小林賢太郎はこれからやりたいことを思いっきり楽しんでするはずだから。

四年に一度だけ観られる、宝物みたいな舞台の「うるう」。この舞台を二回も観たことは、わたしの財産になった。目に見えない、自分だけの。

寝る前にYouTubeラーメンズを見た。大好きな「風と桶に関するいくつかの考察」と「不思議の国のニポン」を見て寝た。ありがとう、パフォーマー小林賢太郎

今日で昨日までの自分とお別れする。

ジャッジする人に怯えてる。否定されると悲しくなる。人に喜んでもらいたいだけなのに、自分が苦しむって変な話だ。わたしは何かを間違えてる。

そんなのもうやめたい。全部やめる。

自分の好きなことだけに意識を常に向ける。もし、意地悪な声が聞こえてきても、それでも全然大丈夫ってことを忘れないように。優しい人たちの方がいっぱいいるから。

自分と約束する。

 

ずっと食べ物の話してる

 

早起きするはずが、2人して朝寝坊。9時に起きた。セブンイレブンでコーヒーを買って行く。

グアテマラと、ふつうの。飲み比べしてみたらグアテマラの方が美味しかった。

 

お昼ご飯に天丼。天丼の美味しい店で。数年ぶりに食べたけど、タレが甘くて、甘くて、しかもたっぷりとかかっていて、最後らへんはスイーツを食べているようだった。こんなだったかな。天ぷらはサクサクで美味しかった。

 

今週会う、友人の子供たちに渡すお菓子を選ぶ。ハーシーの白いケーキ型の箱に入ったチョコにする。普通のお菓子だけど、少しでもわくわくしてもらえたらいいな。

 

オットはいつも行く服屋さんへ。わたしはついて行かないことにして、デパートのスターバックスへ。なんだかへとへとに疲れていた。

アイスティーが無性に飲みたくて、初めてスターバックスでアイスティーを頼んだ。デパートの中だからか、新しくできたからか、落ち着いた雰囲気でとても良い。

たまたまインテリアショップのカタログを持っていたので、それをパラパラめくる。それがとってもしっくりきた。ここではインテリア雑誌を読むべきた!というくらい。

いつもは、その時持ち歩いてる小説を読むけど、スターバックスではインテリアカタログか、雑誌がベストなのかな。それとも、ここの店舗だけかな。店内は永遠にクリスマスソングがかかってる。

 

f:id:luomu1212171:20201127161636j:image

パンケーキとコーヒーでおやつ。ずっと食べたかったパンケーキを半分こ。コーヒーがたっぷりなのがうれしい。

 

夜ご飯はシーフードカレー。海街diaryを観ながら食べた。シーフードカレーが出てくるから。これ見るとアジフライも食べたくなるんだよね。あと、ビール!

 

買い物

 

デパートの積立てが満期になっていたので、冬服を買いに行った。毎秋の楽しみ。

だいたいいつも、ここぞとばかりにMARGARET HOWELLで買うんだけど、今年は1枚も買わず。店員さんも苦手なタイプで、逃げだしちゃった。サバサバ系女子も良し悪し。だとわたしは思っている。

 

なので今年はPlantationでワンピースを買った。初めて!

ガーゼ生地で気持ち良くって、丈も長い。店員のお洒落なおばさまいわく、「ほぼオールシーズン着れるわよ。」らしい。最高。

オットもいい感じのアウターを見つけたらしくそれも買った。わたしも一緒に着よう。

Plantationって、"日常"がテーマらしい。人種や年齢、性別も問わない自由な日常着。そんな話を聞いて、もっと好きになった。

毎月コツコツ積立ててよかった。いい買い物ができた。一気に全額使っちゃって、すっからかんだけど、いい気分。いい洋服を買うとこんなに心が潤うんだなぁ。また来年までコツコツ、コツコツ。

 

暗くて深い森を抜けて

 

朝ご飯を食べ終わった頃チャイムが鳴ったので、オットに出てもらった。(わたしはまだすっぴんだったから)

義母が鹿児島旅行のお土産を持ってきてくれていた。さつまあげ、かるかん、鹿児島ハイボール6本パック。うれしいな。今週会いに行って、鹿児島での話を聞こう。どんな旅だったんだろう。

ノルウェイの森を読み終えてから、やっぱり変なことになっちゃった。今回は大丈夫だと思ったんだけどなぁ。

あれは陰の部分が強く出ちゃう感じなのかな。どこか暗い場所をふらふら漂ってるような。普通の日常を普通に暮らしているのに。

心が不安定になって、常にグラグラしてて。そしてちょっとしたことで、涙がドバーっとでる。何で涙がでるのか、自分でもよくわからない感じ。

「あ、ノルウェイ読んだからだ」って思い出せてからは落ち着いてきた。

不思議な本だな、ほんとうに。そして大好きだよ。けど、もう読めないかなぁ。いやまた何年か後に読んじゃうんだろうな。

キツかったけど、心の内側を見て、沢山泣いて、結果、よかったのかも。終わったことは、無理矢理でも良い風に捉えがち。

 

そんなこともあって、図書館で児童書を何冊も借りてきた。自分なりのバランスの整え方なんだと思う。

f:id:luomu1212171:20201110203038j:image

ムギと王様はたからもの!

 

 

晴れの土曜日

 

オットが仕事の間、近くのショッピングモールで待つことがあった。スタバでラテを頼んで、読書に励んだ。

久しぶりに「ノルウェイの森」を読んでいる。とても好きな作品。

前は、読み終えたあともなかなか日常に戻れなかった。わたしの魂みたいなものが、ずっと変な場所を漂ってるような気がした。

しかし今回は大丈夫そう。無意識で距離とってるのかも?

f:id:luomu1212171:20201025225518j:image

スタバでは、向かいの席に女子高生2人組が座ってた。

読書を終えて、ぼんやりコーヒーを飲みながら向かいの2人の雰囲気を感じる。

イマドキでかわいい。そして、わたしの女子高生時代よりずっと賢そうな子たち。

友達の陰口だってスマートな感じ。「まじムカツク」なんて言わないんだ。ふむふむ。

わたしももっと賢く、要領良く生きられてたらよかったのに。なんて思ったりした午後。

 

f:id:luomu1212171:20201027161940j:image

博多駅で夜ご飯。

友達にこの写真を送ったら、「インスタの匂わせみたい」と返ってきた。なるほど、そう言われてみれば!

手元の写真好きだから、これからも匂わせ写真撮り続けちゃおっと。

 

カボスの季節

 

f:id:luomu1212171:20201021135423j:image

今年も祖父のところのカボスを貰った。これからの季節、カボスを切らすと不安定になる。

鍋なのにカボスがないなんて!とオロオロしてしまう。ポン酢じゃダメなのです。

逆に、「ポン酢の方かいい」ものもあったりする。鶏皮ポン酢とか、かな。あと、レタスと豚肉のしゃぶしゃぶには市販のポン酢が合う気がする。

春や夏は瓶入りのカボス果汁を用意している。そうそう、生もずくを食べるときもカボス醤油じゃなきゃダメだ。どうしても。

わたしたち夫婦は、カボスが好きすぎるが故に自分たちで育てようと思ってるのだけど、カボスの苗がなかなかない。なので、祖父から貰ったカボスの種を植えてみようと思う。

オットいわく、わたしの祖父のカボスの種は逞しそう、らしい。たしかに。

 

先週の金曜日から TwitterInstagram、amebloをお休みしている。といっても普段から更新してないので、正確には"見るのをお休み"している。ほんの思い付きで始めただけ、本当になんとなーく。

しかし、見るのをやめてみると心の状態がとても良い。

人のものさしから自分のものさしに戻ってきている感じがする。ぐぅーっと。

あとは、集中力が高まった気がする。これはとても嬉しい。

いい影響もとても大きいけど、そうじゃない影響も感じていたんだなと思う。もしかしたら、劣等感とかかも。わからないけど。

ずっとやめるのは寂しいので、もう少ししたら見始めたい。そして、前より少し離れたところから見ようと思う。

 

昨日の夜ごはんは、おでん(最終日)、焼き鯖寿司、残りの酢飯で手巻き寿司。

今日の夜ごはんはキムチ鍋の予定。〆にラーメンも入れちゃうんだから。

 

ふたりカレーと本

 

f:id:luomu1212171:20201004201040j:image

久しぶりに牛すじカレーを作った。ストウブの鍋で作りたくて、いつもの半量。小さいストウブしか持ってないのだ。"ちょうどいいサイズ"のストウブ 、欲しいなぁ。

ジャワカレー中辛、美味しかった。

オットが採れたて野菜を焼いてくれた。盛り付けもいい感じ。きれいに並べるのがいかにもオットらしい。

ナス、インゲン、ナス、オクラ、ナス、インゲン、、って すんごいな。笑

ふたりでキッチンに立つの大好き。狭いし、ぶつかるけど。

にんじんと大根と小松菜の種まき完了。小型トラクターは暴れん坊なので、枝豆たちに突進していた。

f:id:luomu1212171:20201004201551j:image

義父の倉庫に自分のスペースをちゃっかり確保してるオット。

端材で引っかけるのを作っていた。引っかけるの、って何て言うんだっけ?棚じゃなくて、うーんと、、。

とにかく、今度は照明も付けちゃうらしい。

 

f:id:luomu1212171:20201008103829j:image

江國香織の神様のボート。買うの何冊目だろう。読みすぎてボロボロになって、買い直すを繰り返している。

大好き!っていうか、読むと何故か超絶落ち着くんだよう。御守りみたいな本。

 

とある義実家day

f:id:luomu1212171:20200924194621j:image

外でコーヒーを飲んだ。芝生にごろんっと寝っ転がって、両手も広げてみた。お家でゴロゴロするのも大好きだけど、また全然違う。地球のパワーを分けてもらった気がする。

外で飲むコーヒー、美味しい。本を読むのも好き。こんな場所では、(得意の)ネットサーフィンなんてする気にならないね。また行きたいな。

 

近くのケーキ屋さんでロールケーキを買って義実家へ。

まずはみんなで畑仕事。わさわさに育ったモロヘイヤ、だいぶ背の高くなったオクラの収穫。

5月に植えた野菜たち、全部元気に育ってくれた。美味しかった。ありがとう。

 

夜ご飯はキムチ鍋!義妹のリクエストらしい。義実家でキムチ鍋はとっても珍しい。焼き鳥屋さんの軟骨入りつくねが美味しかった。

 

食後はコーヒーとロールケーキ。義実家のこの時間好き。コーヒーおかわりしちゃった。

義実家のみんなは、どちらかというと静かでクール。わたしがオーバーリアクションに感じるくらい、みんな反応が薄い。笑

最初はびっくりしたけど、今では居心地が良い。だんだんと家族になっていってるのかな。そうだったらいいけどな。