these days

とりとめのない日記

洗濯日和

 

 

f:id:luomu1212171:20180710180306j:image

母がくれた牛乳パンが朝ごはん。じゃりパンというのかな?素朴な美味しさ。そして何より、見た目がかっこいいと思っている。

コーヒーを淹れて、オットとはんぶんこ。

 

今日は気持ちのいい天気。

洗濯がたくさんできて幸せ。カーテンもやっと洗えた。

 部屋の空気ががらりと変わった気がする。なんとも清々しい。

明日は何を洗おうかな。


Edward Sharpe & The Magnetic Zeros - Home (Official Video)

ヒッピームーブメントの頃の曲?と思って聴いていたけど、調べたら意外と最近の曲だった。

この曲を聴くと気分が良くなる。わたし的に超ハッピーソングなのだ。

聴くたびに、この中に入って歌いたい気分になる。この人たちと友達になりたい、と本気でいつも思っている。

最近聴いている、大好きな曲。

 

 

 

 

床をみがく

 

音楽を流しながら、ただただ床を磨く。

そんな日は、ほかの掃除はしない。床を石鹸クレンザーでごじごし磨いて、ワックスシートをかけるだけ。

心も体も驚くほどすっきりする。もやもやが去っていく。

 

うちの家はオットのこだわりで、リビングと寝室はタイルカーペットを敷き詰めているので、フローリングの部分はキッチンと、廊下と、もう一部屋。

時々、リビングと寝室のタイルカーペットも全部剥いでしまいたい衝動に駆られる。

もっとすっきりするんだろうなぁ。とひたすら妄想している。

f:id:luomu1212171:20180709113956j:image

読んでいる本。

時間がないのについ図書館に来ちゃって、一番最初に目が合ったこの本を借りて帰った。

 

降り続いていた大雨がやっとあがった。雨がふらないと困るし、降りすぎても困る。「いつものあたりまえ」は絶妙なバランスだったんだなぁと思う。

浸水の被害が出でいる地域が本当に心配。何もできないけど、九州から祈りつづけています。

心がズキンと。

 

とっても悲しいことがあった。

ひどい、ひどい文章を読んでいくと、心がぼろぼろになっていくのがわかった。

こんな人もいるんだなぁ。なんて想像力のない人なんだ。と苦しい気持ちになった。

しかし色んな事情があったのだと思う。パニック状態だったのかもしれない。

わたしは何もせず、しばらく様子を見ることにした。

 

こうして日が経って文章にすると、落ち着いているように思うけど、直後はこんなものではなかった。

手は震えて、涙は止まらないし。それに大声で叫んじゃったりもした。もちろんまだまだ怒りの感情もあるし、悲しみもしっかりある。

けど傲慢でいたくない。相手側の背景も想像できる人でいたい。

なのでいまは、そっと待っていたいと思う。それが正しいのかはわからないけど。

f:id:luomu1212171:20180627200542j:image

庭で育てているブルーベリーをオットが収穫して、パンケーキに。痛かった心が幸せな朝食で確実に癒えてゆく。

これが人生なのか。なんて思う。

 

不規則な生活

 

ワールドカップが始まったので、我が家の生活ももワールドカップ仕様に。

試合の時間が19時〜朝方なので、わりとリアルタイムで観ることができる。寝室にテレビがないので、リビングに布団を運ぶ。

ポルトガル対スペイン戦は朝の3時からだったので、早めに寝て3時に起きた。

ハーフタイムになった途端ふたりして眠ってしまい、目が覚めたら終わっていた。いつもこうなのだ。

しかしクリスティアーノ・ロナウドの無敵感すごかったな。今日はアルゼンチン対アイスランドが楽しみ。

わたしはメッシ好きだけど、オットはメッシならロナウドの方が好きらしい。

そんなことを話すのも楽しいし、不規則な生活も楽しい。

f:id:luomu1212171:20180616092921j:image

ぼうっとしながら食べた朝ごはんは、グアム土産にもらったコーヒーとハムときゅうりのハニーマスタードサンドイッチ。

 

 

good neighbors

f:id:luomu1212171:20180613095650j:image

craicで過ごす、午後。会いたかった人ばっかりいる、来る。なんてミラクルな。

音楽に詳しくて、しかも趣味が良いふたりが佐野元春のマニアックな話をしていた。

わたしは佐野元春を全く知らないのだけど、このふたりの会話が、空間が好きすぎて、ずっと聞いていたかった。

久しぶりにぐっときた出会い。

f:id:luomu1212171:20180613112107j:image

ものすごく興味のある映画。パンフレットを貸してもらってよむ。

コスタリカという国が軍隊を撤廃し、国民の幸せのためにそのお金を使っている国だなんて、全く知らなかった。

日本は憲法9条があって、戦争放棄をしている。平和主義憲法。それが幼い頃からわたしを安心させていた。

けど、わたしは日本がどんどん灰色の世界へ向かっている気がして怖い。

日本も「積極的平和国家」に近づいていくことはできるのかな。

子供みたいな感想だけど、子供の頃から平和への関心は変わってないのだ。

この映画が観れる機会があれば必ず観たい。

 

f:id:luomu1212171:20180613112112j:image

お家に帰ったら、トウモロコシと大阪土産がドアノブにかかっていた。ご近所さんはいい人ばかり。

f:id:luomu1212171:20180615064100j:image

義母が今朝寄ってくれて、たくさんの野菜と出張土産のコーヒーをくれた。
f:id:luomu1212171:20180613112117j:image

貸してもらった佐野元春のCDを聴く午後。

 

わたしの周りには平和がある。この小さな平和を繋げていけば、日本だって、世界だって平和になるんじゃないかと思っている。

夢見がちと言われても。

いろんな人

 

今日は友人と地元をぶらり。最近一番よく会ってる友人。明るくて、かわいくて、元気をもらえる!ゆるゆると気を抜いていられるからとても楽だなぁ。

そんな友人と今日は地元をうろうろ。

 

craicのちっぺさんから教えてもらった作品展へ行く。

一度craicで会ったことのあるアーティストさんで、はじめましてなのに、そんな感じがしなかった人だった。

そう、この日のcraicは濃ゆかった。すごく素敵な人にも会えて、楽しくて楽しくてたまらなかった日。オットが帰ってきてから、興奮したままわーっとしゃべり続けて、珍しく引かれてたような。

それくらい濃くて、楽しかったのだ。

f:id:luomu1212171:20180608180222j:image

人生が、想いがぎゅーっと詰まっている気がしてぐっときた。
f:id:luomu1212171:20180608180218j:image

なんだか似てる気がする。わたしは作品を作れないけど、心のどこか一部分かもしれないけど、どこか似てるところがある気がした。

思いっきり表現できるっていいな。素敵。

 

丹羽茶舗さんで行われている、井山三希子さんの個展へ。器は買えなかったけど、かっこいい赤のエコバッグを買えた。

お茶を淹れてくれたので頂いたけど、目の前で飲むの、緊張したなぁ。美味しかったけど緊張の方が勝ってしまった。

こんなときに、何も気にせずごくごく美味しく飲めるようになりたい。

 

そしてとってもおしゃれなお店、main de mereへ。なんといっても店主のエミさんが魅力的な人。こんなかわいい大人になれるのならなりたいです!といつも思うのです。

 

いろんな人を見て、想って、賑やかで幸せな一日でした。わたしは一体どんな人なんだろう。28年間「わたし」をしているけど、未だに自分のことが一番理解できぬままです。

 

 

 

 

 

暑さに弱い

 

f:id:luomu1212171:20180601182450j:image

友人とお茶。素敵すぎるお店「丹羽茶舗」さんにて。

ここのもちもちどらやきが食べたくて行ったのだけど、夏の間はお休みらしい。

しかしほうじ茶アイスも、ブレンド和紅茶も、とっても美味しかった。

口に入れた瞬間もだけど、あと味がとても美味しい。なんだか心まで清々しくなるのだ。

友人が飲んでた、ほうじ茶ソーダも気になる。ほうじ茶が口の中で弾けるのかな?想像は膨らむばかり。

 

姉の家に居て、自分のアパートに戻ったら部屋の気温が5度くらい違う。(わたし的体感温度だけど)

やっぱり新しい家は凄いなぁ、からっとしてる。

わたしたちはいつか引っ越しはするにしても、新しい家に住む予定は今のところないので、どうやって涼しく過ごせるかを研究するのみ。

 

兎に角、まずは風鈴を手に入れようと思っている。

体調を整える

 

暴飲暴食がたたり、体調不良の日々。外食や食べすぎが続くといかんですな。

今日は家事も休んで、一日中ゆっくり。朝は抜いて、昼はお粥。このお粥が美味しかった〜。お塩をぱらぱらふって食べたんだけど、美味しくて、優しくて、体が喜んでいた。

これからはもっと早く気づいて、お粥を食べよう。

本を読んだり、Netflixを観たり、寝たり。「美味しんぼ」の山岡さんが理想のタイプになりつつある今日この頃。

それにしてもオットは優しい。昨晩、体調悪いかも。と言っただけで、いつもはしない洗い物などを引き受けてくれ、寝かせてくれた。「早く良くなってね」と、こんなに素直に口に出してくれるなんて。

夜ご飯は、昨日買ってあったネギトロを丼にするだけ。それでもきっと、美味しく食べてくれるだろう。