these days

とりとめのない日記

不規則な生活

 

ワールドカップが始まったので、我が家の生活ももワールドカップ仕様に。

試合の時間が19時〜朝方なので、わりとリアルタイムで観ることができる。寝室にテレビがないので、リビングに布団を運ぶ。

ポルトガル対スペイン戦は朝の3時からだったので、早めに寝て3時に起きた。

ハーフタイムになった途端ふたりして眠ってしまい、目が覚めたら終わっていた。いつもこうなのだ。

しかしクリスティアーノ・ロナウドの無敵感すごかったな。今日はアルゼンチン対アイスランドが楽しみ。

わたしはメッシ好きだけど、オットはメッシならロナウドの方が好きらしい。

そんなことを話すのも楽しいし、不規則な生活も楽しい。

f:id:luomu1212171:20180616092921j:image

ぼうっとしながら食べた朝ごはんは、グアム土産にもらったコーヒーとハムときゅうりのハニーマスタードサンドイッチ。

 

 

good neighbors

f:id:luomu1212171:20180613095650j:image

craicで過ごす、午後。会いたかった人ばっかりいる、来る。なんてミラクルな。

音楽に詳しくて、しかも趣味が良いふたりが佐野元春のマニアックな話をしていた。

わたしは佐野元春を全く知らないのだけど、このふたりの会話が、空間が好きすぎて、ずっと聞いていたかった。

久しぶりにぐっときた出会い。

f:id:luomu1212171:20180613112107j:image

ものすごく興味のある映画。パンフレットを貸してもらってよむ。

コスタリカという国が軍隊を撤廃し、国民の幸せのためにそのお金を使っている国だなんて、全く知らなかった。

日本は憲法9条があって、戦争放棄をしている。平和主義憲法。それが幼い頃からわたしを安心させていた。

けど、わたしは日本がどんどん灰色の世界へ向かっている気がして怖い。

日本も「積極的平和国家」に近づいていくことはできるのかな。

子供みたいな感想だけど、子供の頃から平和への関心は変わってないのだ。

この映画が観れる機会があれば必ず観たい。

 

f:id:luomu1212171:20180613112112j:image

お家に帰ったら、トウモロコシと大阪土産がドアノブにかかっていた。ご近所さんはいい人ばかり。

f:id:luomu1212171:20180615064100j:image

義母が今朝寄ってくれて、たくさんの野菜と出張土産のコーヒーをくれた。
f:id:luomu1212171:20180613112117j:image

貸してもらった佐野元春のCDを聴く午後。

 

わたしの周りには平和がある。この小さな平和を繋げていけば、日本だって、世界だって平和になるんじゃないかと思っている。

夢見がちと言われても。

いろんな人

 

今日は友人と地元をぶらり。最近一番よく会ってる友人。明るくて、かわいくて、元気をもらえる!ゆるゆると気を抜いていられるからとても楽だなぁ。

そんな友人と今日は地元をうろうろ。

 

craicのちっぺさんから教えてもらった作品展へ行く。

一度craicで会ったことのあるアーティストさんで、はじめましてなのに、そんな感じがしなかった人だった。

そう、この日のcraicは濃ゆかった。すごく素敵な人にも会えて、楽しくて楽しくてたまらなかった日。オットが帰ってきてから、興奮したままわーっとしゃべり続けて、珍しく引かれてたような。

それくらい濃くて、楽しかったのだ。

f:id:luomu1212171:20180608180222j:image

人生が、想いがぎゅーっと詰まっている気がしてぐっときた。
f:id:luomu1212171:20180608180218j:image

なんだか似てる気がする。わたしは作品を作れないけど、心のどこか一部分かもしれないけど、どこか似てるところがある気がした。

思いっきり表現できるっていいな。素敵。

 

丹羽茶舗さんで行われている、井山三希子さんの個展へ。器は買えなかったけど、かっこいい赤のエコバッグを買えた。

お茶を淹れてくれたので頂いたけど、目の前で飲むの、緊張したなぁ。美味しかったけど緊張の方が勝ってしまった。

こんなときに、何も気にせずごくごく美味しく飲めるようになりたい。

 

そしてとってもおしゃれなお店、main de mereへ。なんといっても店主のエミさんが魅力的な人。こんなかわいい大人になれるのならなりたいです!といつも思うのです。

 

いろんな人を見て、想って、賑やかで幸せな一日でした。わたしは一体どんな人なんだろう。28年間「わたし」をしているけど、未だに自分のことが一番理解できぬままです。

 

 

 

 

 

暑さに弱い

 

f:id:luomu1212171:20180601182450j:image

友人とお茶。素敵すぎるお店「丹羽茶舗」さんにて。

ここのもちもちどらやきが食べたくて行ったのだけど、夏の間はお休みらしい。

しかしほうじ茶アイスも、ブレンド和紅茶も、とっても美味しかった。

口に入れた瞬間もだけど、あと味がとても美味しい。なんだか心まで清々しくなるのだ。

友人が飲んでた、ほうじ茶ソーダも気になる。ほうじ茶が口の中で弾けるのかな?想像は膨らむばかり。

 

姉の家に居て、自分のアパートに戻ったら部屋の気温が5度くらい違う。(わたし的体感温度だけど)

やっぱり新しい家は凄いなぁ、からっとしてる。

わたしたちはいつか引っ越しはするにしても、新しい家に住む予定は今のところないので、どうやって涼しく過ごせるかを研究するのみ。

 

兎に角、まずは風鈴を手に入れようと思っている。

体調を整える

 

暴飲暴食がたたり、体調不良の日々。外食や食べすぎが続くといかんですな。

今日は家事も休んで、一日中ゆっくり。朝は抜いて、昼はお粥。このお粥が美味しかった〜。お塩をぱらぱらふって食べたんだけど、美味しくて、優しくて、体が喜んでいた。

これからはもっと早く気づいて、お粥を食べよう。

本を読んだり、Netflixを観たり、寝たり。「美味しんぼ」の山岡さんが理想のタイプになりつつある今日この頃。

それにしてもオットは優しい。昨晩、体調悪いかも。と言っただけで、いつもはしない洗い物などを引き受けてくれ、寝かせてくれた。「早く良くなってね」と、こんなに素直に口に出してくれるなんて。

夜ご飯は、昨日買ってあったネギトロを丼にするだけ。それでもきっと、美味しく食べてくれるだろう。

 

 

夕涼み

 

久しぶりにオットと買い物へ。お昼ご飯は天ぷら屋さんへ。古くて狭いけど、安くて美味しいお店。天ぷらって大人の食べものだと思う。

モンベルで甥の誕生日プレゼントを買った。どんぐりの絵がたくさんのったTシャツ。

わたしはグレー×ブルーがいいかな?と思ったけど、オットが絶対ブラック×オレンジというのでそれを。巨人ファンみたいじゃない?と言ったけど、「そう見えるけど、俺が小学生だったら絶対コレが着たい」と言い張るので、巨人カラーのTシャツにした。(巨人ファンではない)

 

いつものシャンプーを買って、無印でインナーなどを買って、のんびり帰る。

 

夕方は外で夕涼み会を開催。

f:id:luomu1212171:20180528141537j:image

近所のスーパーの焼き鳥、美味しいんだな。ちなみに姉はかなりの常連。オットはバラ、モモ、地鶏。わたしはバラ、モモ、ズリ。

あとはニラダレをかけた冷ややっこと枝豆。

オットは自ら仕込んだ梅シロップで梅ソーダ。わたしはビール。外でご飯を食べると、どんなものでも気持ち良いな味になるなぁ。

いつもよりチビチビ食べる。

f:id:luomu1212171:20180528141826j:image


f:id:luomu1212171:20180528141830j:image

夕日が沈んで、青が増えてゆくのをぼーっと眺める。

楽しい一日だったなぁ。

夏の知らせ


f:id:luomu1212171:20180523140852j:image

夜のおやつ。小学生の時に好きだったお菓子のひとつが「あっぱれひよこの博多もち」だった。普通のお菓子コーナーにはないので、わざわざ「ひよ子の」ところで買ってもらっていた。しかしある日「あっぱれひよ子の博多もち」が製造中止になってしまった。

それ以来わたしは、もちもちした皮の和菓子を見ると食べずにはいられない体になっている。

それが久しぶりに「ひよ子」に寄ったら、「あっぱれひよ子の博多もち」と同じ皮のお菓子を発見してしまったのだ!

残念ながら中身は違うけれど、もちもち美味しかったな。ふかふかより、もちもち派なんだなぁ、と改めて思った。

 

夜中のこと。蚊の鳴き声が聞こえて、ふたり一緒に目が覚めた。わたしは布団を被り、寝ることにした。しかしオットは起き上がり、電気を付けていた。そう、戦うことにしたらしい。

「うわっ。何匹もいる」「はっ!?血吸ってるやん」「バシッ」「バシッ」

という音が聞こえてくる。朝弱いのにすごいなぁ、その闘争心。いつもと性格がちがうな。と寝ぼけながらに思う。

無事戦いが終わったみたいなので「ありがとう」と声をかけたら「kimiのためじゃないよ。自分の為だから」と言われてしまった。

なんてやつなんだ。しかしこの光景を目の当たりにすると、今年も夏が来るんだなぁと思うのだ。我が家の夏の風物詩です。

 

 

よくしゃべる

 

近ごろオットとよくしゃべる。もともとよくしゃべるんだけど、近ごろは異常なほど多いのだ。夜ごはんを食べ終えて少しゆっくりしたら、まだ布団も敷いていない寝室へ行って、ごろりと転がりながらひたすらしゃべる。

 

最近盛り上がるのは、オットの会社のはなし。オットは外では無口な方で、会社でもそうらしい。しかしオットには大好きな先輩(男)がいる。

ふだん他人にはそこまで心を開かない彼が、その人には心のシャッターを開けまくりなのだ。(奇跡のよう!)

ほんとにほんとに大好きらしく、毎晩のようにその先輩とのイチャイチャ話を嬉しそうに話す。わたしもそれを聞くのがとにかく楽しい。

ふたりで冗談の言い合いばかりしているらしく、それが楽しいみたい。そしてその先輩のギャグセンスはかなり高いらしい。わたしもいつか、二人の掛け合いを生で見たいよー。

 

協調性のないと思っていたオットだけど、意外とわたしよりあるんだよな。会社の話を聞いていると。もちろん、すっかり馴染んでいるということは、とうていないだろうけどさ。

 

しかしまぁ、どんなはなしでもオットとけらけら笑いながらするおしゃべりはとにかく楽しい。

そしてわたしたちは最近Netflixで観れる、「美味しんぼ」にハマっている。食べもののはなしだけど、大切なことがぎゅっと詰まっていると思うし、毎回ちゃんとハッピーエンドなとこが良い。悪役(?)が必ず改心するんだよね。