these days

とりとめのない日記

Costco で買ったものたち

 

 f:id:luomu1212171:20171121184455j:image

毎日のように飲む、ルイボスティー。体にもいいらしいけど、味が好みなのと、食事にも甘いものにも合うのがいい。いつでも気軽に飲めるお茶。

 

f:id:luomu1212171:20171121185006j:image

わたしは炭酸が異常に好きな体質なので、炭酸をよく飲む。気をつけてないとコーラを飲み過ぎてしまう。けど常に炭酸水があるとコーラを滅多に買わなくて済むので(コーラのことを忘れてしまう)、コストコに行くたびに炭酸水を買う。これは体のためにも。

 

あと、スイスミスのホットチョコレート。マシュマロを浮かべて飲むのが良い。マシュマロ入りのじゃダメで、わざわざ入れるのが美味しいと思う。激甘なので、寒い夜に読書か、映画を観るときだけという約束。(自分との)すごく寒い夜に、ひたすら読書するならば何杯でも飲んでいい。

 

f:id:luomu1212171:20171121185946j:image

デンタルフロスと、ドクターブロナーのオーガニックの歯磨き粉も。このデンタルフロスものすごくいい!香り付きなのが慣れないけど、するんっと動かせるので、気持ちいい。ノンストレス!

歯磨き粉は、もうずっと愛用しているものがあるんだけど、ちょっと浮気してみることにした。

あとは夜ごはんにガーリックシュリンプ&ライスとチキンとアボカドのブリトーを。美味しかったらいいな〜。

 

そして今日は交際6年記念日。オットは「記念日多すぎるやろ」と苦笑いしながらそう言うけど。 「おめでとう」って言いあえる日が多いなら、いいことじゃん。楽しいじゃん。と思うのである。

 

誕生日会

 

今日は姪の7歳の誕生日。色々あって、なぜか急遽わたしの家で手巻き寿司パーティーすることになった。

f:id:luomu1212171:20171120075242j:image

甥がポスターを描いてくれた。なぜマクドナルドのキャラクターたちなんだろう。

姪の手巻き寿司の中身は欲張りすぎて、めちゃくちゃだったけど、もぐもぐ頬張りながら食べているのを見てほっこりしてきた。一生懸命ご飯を食べるって、いいなぁと。そうだよね。食べた物が自分を作ってゆくんだものね。と。

姪は色んなことによく気がつく、優しい女の子だと思う。けど、とても不器用でわざとあまのじゃくなことを言ってしまう。そしてものすごく繊細な心の持ち主。その繊細さを気づいて、認めてあげることが大事な気がする。(みんなは気づいてないから)だからわたしくらいはね。

わたしは子どもたちと居る方が、自分がそのまんまでいられる。自分もまだ子どもなんだと思う。時々、甥や姪から「きーちゃん何いいよんの?」と言われることすらあるけれど。

これからもふたりの、愉快で変てこな叔母さんでいたいな。

ピクニック

わたしはピクニックという言葉が異常に好きで、実際ピクニックをいつでも、とてもしたい。

外でコーヒーを飲むだけでもいい。とにかく自然のある場所に出て、食べたり飲んだりくつろいだりするのが好きなのだろう。

家の外に、ちょっとでもそんなことができる場所があったらなぁ。といつも思う。

次に住むところはそんな場所がある所がいい。

昨日はオットをそそのかし、久しぶりのピクニック。わたしは自然があって、シートを広げられる場所があればそれでいいのだけど、オットのピクニックはそれとは違った。

山の上まで車で登り、さらに歩いてゆく。

f:id:luomu1212171:20171116092931j:image

たどり着いたそこは

f:id:luomu1212171:20171116092959j:image

山の頂上付近。ピクニックというよりハイキングじゃん。と思ったけれど、遠くの山々が見えるこの景色はすばらしかった。

f:id:luomu1212171:20171116093319j:image

反対側は、わたしたちが住む街が少し見える。

 f:id:luomu1212171:20171116093435j:image

無印のフリーズドライのスープとソーダブレッド。(重曹を入れすぎて少し苦かった)

オットがにゅうめんを作っていて、この人はピクニックにそうめんとうどんスープの素を持ってきてたんだなぁと、ただただそう思った。

そのにゅうめんは、箸が止まらないほど美味しかった。

f:id:luomu1212171:20171116093957j:image

眺めのいい場所でコーヒーを飲んでたら、頭の中がどんどん空っぽになっていった。

f:id:luomu1212171:20171116094217j:image

 ごろん、としたときの目線。

f:id:luomu1212171:20171116094352j:image

ごろん、としているときのふたり。

本を読んだり、それぞれ好きなようにして過ごす。外で、コーヒーを飲んでクッキーを食べながら本を読むのって大好き。思わず、「あぁ、豊かだ〜」と叫びたくなる。

鳥たちが鳴いている。孤独を嘆いているような声、仲間を呼んでいるような声、いろんな風に感じる。

f:id:luomu1212171:20171116094417j:image

f:id:luomu1212171:20171116094424j:image 

帰りがけ、気になる木があったので車を止めてもらった。フェアリーリングとは違うけど、なんだかこの輪っかは「妖精がこしらえた」気がする。いたずらっぽく、遊ぶようにして造られたのかな?と。

わたしは、「見える見えない」よりも、「感じる感じない」で生きているんだと思う。

 

 「ジャッジしないで」いま、わたしの心に浮かんだ言葉なので、書き留めておきたい。誰かへの言葉?ううん、自分への言葉???

 

夢の方がすてき

 

昨日、寝る前に「木星と金星がなんとかかんとか」というニュースを見て、夜明け前に空を見よう。と決めて寝た。

5時に目が覚めて、カーテンを開けてみたけど何も起こっておらず、目を閉じた。その瞬間、月の近くで二つの光が綺麗にくるくる動きはじめた。不思議で素敵な光景。これが「木星と金星がなんとかかんとか」なんだね。とわたしはとても感動した。そしてそのあと海辺を散歩していたら、空に大きなオーロラが現れた。神秘的でそれはそれは美しかった。わたしはしばらく空を見つめていた。

 

朝起きて、あれは現実かな?と、携帯で「木星と金星のなんとかかんとか」を調べて、一番上にあった動画を見た。わたしが見た、木星と金星の方が綺麗だった。

オットにこの話をすると、「でもそれ夢やろ?」と。

わたしは「けど夢の方がすてきなんだよ」と。

 f:id:luomu1212171:20171113191213j:image

 

ドーナツ

 

f:id:luomu1212171:20171109231219j:image

小学生の頃からずっと通っている、ミスタードーナツ。今はなき、チョコレートマフィンが大好きで、いつもいつもそれを食べていた。ポンデライオンじゃない、昔のキャラクターが時々恋しくなる。あとやっぱり、チョコレートマフィンも!

ミスタードーナツでコーヒー(おかわり自由さいこう)を飲みながら本を読むのが好きで、そしていつもコーヒーの飲み過ぎで少し気持ち悪くなる。けど、それすらもあの場所では楽しんじゃってる気もする。そうさせる何かがあるんだと思う。(あぁ、また飲み過ぎちゃったよ〜。っていいなかがら笑う。)

この日はミルクティーを飲んだ。寒い場所の、楽しく幸せなお話とミルクティーはぴったりだ、って思って。そしてこれは児童書だから、砂糖を入れて「あまいのみもの」にして飲んだ。

 

豊かに、

 

ここ最近、心ここに在らずな状態が続いている気がする。特に何があったわけではないのだけど、本や映画の世界にも入りきれず、現実の人生も満喫してしていないような。そんな感じ。

毎日、気がついたら夜になっている。普段通りの生活をしているのに。悪くはないけど、つまらない。やっぱりわたしは色々感じて生きていたいな。 

こうして文章にしていくと、さらに明確になってくるので気持ちいい。

"豊かに"って言葉がさっきから頭に浮かんでくる。ここには書かないよ。って言っても、何度も何度も浮かんでくる。

ここまで出てくると、自分の気持ちが変わってゆく。"豊かに"が特別な言葉になっていく。

 

明日は部屋を片付けよう。それぞれが少し乱れているような気がするから、それも関係があるのかもしれない。

f:id:luomu1212171:20171107201139j:image

きれいに咲いてくれた。

意識して暮らす

 

外に出たり、人と会うときは常に意識している。気を張ってるという感じかな。意識しすぎておかしなことになることもあるくらい。

けどたまに、意識するのを忘れて出かけることもある。そうなったら大変で、スーパーのレジでお金を払わずぼーっとしてレジのおばちゃんから「ちょっと、お金、お金」と怒られたり。ロト6を買うときも(ロトは日々の楽しみのひとつ)、7つの数字にチェックしていて、疲れて見える店員のおばさんから「ロト7のつもりなの?紙違うよ」と言われたり。

パン屋さんでは、おつりを受け取るときに床に全てばら撒いたり。(店員のお姉さん優しかった)

そもそも出かけるときに、目的地になかなかたどり着かない。曲がる場所を間違えて、まぁいっかと思って進んでいたら、いつのまにか福岡県に入っていたり。(県境の町なので)

家から10分で着くショッピングセンターに行ったはずなのに30分かかった。

他人にも迷惑をかけかねないので、ぼーっとするのは家の中だけにしよう。気をつけよう。

今朝、さっそくぼーっとしていたらマヨネーズをラップ立てに綺麗に直していた。冷蔵庫にあるべきマヨネーズがなんでここに!?と後でびっくりした。

気を張りすぎても疲れるし、気を抜くとこれだから本当に困る。ふつうに、ふつうに暮らしてみたい。

f:id:luomu1212171:20171103130151j:image

オットが作ってくれた朝ごはんのサンドイッチ。too big!!

 

 

パワースポット ?

 

わたしの住んでいる町のお隣には宇佐神宮という神社がある。わたしはパワースポットという言葉を、むやみやたらに使うのは苦手なのだけど、最初の鳥居をくぐった瞬間に「パワースポットだ」と心が云ってしまった。「わたしはそんな風に呼ばないんだって」と言い聞かせても無駄なくらい。ここの空気はすごすぎる。

f:id:luomu1212171:20171101160018j:image

電光看板の「そば」って文字がなんともいい。 f:id:luomu1212171:20171101160241j:image

f:id:luomu1212171:20171101160314j:image

だんだんと秋が深まってゆく。季節の移ろいを感じれるゆとりを持っていたい。紅葉の時期が来てから、せかせかと観に行くんじゃなくてね。

f:id:luomu1212171:20171101160730j:image

「この道は神様が夜中にこっそり通る道かな?」なんてうわさをしてたら、神様が来たみたい、、な光。

f:id:luomu1212171:20171101160921j:image

地面を見ながら歩くと、プレゼントがたくさんある。どの葉っぱも美しい。どんな人間も美しいんだよって教えてくれている気がした。素直に受け取って、もう少し自信を持ちたい。

本殿におばあさん三人組がいて、ふたりのおばあさんはゆっくり参拝していた。ひとりのおばあさんはふたりのおばあさんに「あと五分しかないんだから早く!早く!」と何度も繰り返し叫んでいた。同じ"あと五分"でも過ごし方は色々だなぁと思った。無事間に合ったかな?

宇佐神宮の御神木に手を当てる。もっと木と一緒になりたくて、気がついたらハグしていたし、気がついたらオットは居なくなっていた。

 

f:id:luomu1212171:20171101180704j:image

神社に今どきなお洒落なお店があるという不思議。ここは鳥居の外の普通の空気がする。歩きつかれて戻ってきて、このお店があるってうれしい。

参拝していると、それぞれの場所で色んな光を感じる。目を瞑って、手を合わせた瞬間に。だからお願いはしたことない。その光を言葉に変換して(合ってるかはわからないけど)、受け取って、わたしも与えます。という事が自然と起こる。

やっぱりここは(できれば使いたくないけれど)パワースポットなんだろうな。